太陽光発電のトラブル急増中!太陽光導入の注意点!

太陽光発電のトラブル急増中!
太陽光導入の注意点!

太陽光発電

家計にも地球にもやさしい太陽エネルギー!
太陽光発電は、環境負荷が少なく、
エネルギー源が無尽蔵であることなどから注目されています。

しかし、太陽光発電に関するトラブルも急増しています!

光熱費が安くなり家計にやさしい!

太陽光発電は電気代を大きく節約することができます。

それは、昼間の電力は自宅で発電し、深夜は安い電気を使うことで、
光熱費を大幅にダウンすることができるからです。

さらに

  • 火を使わないIHクッキングヒーター
  • 空気でお湯を作るエコキュートなど、

オール電化と組み合わせれば、より効率的に電気を活用できます。
その結果、ガス料金もいらなくなり光熱費を大幅に節約できますね。

ただし、1か月の電気代は導入前より安くなりますが、
設備に投資した費用を回収できるまでには、通常10年以上はかかります。

設置費用、発電量、使用量によっては、20年かかるかもしれません。
太陽光発電システムの導入前にその辺りもしっかり調査しましょう。

余った電気は電力会社に売ることができる!

太陽光発電の最大のメリットは、
余った電気を電力会社に売ることができること(売電)。

昼間は太陽光で発電して家庭で使用するのですが、
すべてを使いきれず余ることがあります(余剰電力)。

その余った電力を電力会社が買い取ってくれる制度があります。

簡単な手続きをしておくことで、
自動的に電気の売買が行われ、
その差額が収入として振り込まれます。

※売電収入を含む雑所得が20万円を超える場合は確定申告が必要です。

夜間は発電できないので電気を買わないといけませんが、
夜間の電気料金は安いので、さらに電気料金を節約できます。

しかし、発電量や使用量によって売電量は全く変わってきます。

思っていたより発電量が少なかったというトラブルも多いようです。
導入前にしっかり調査したり確認しておくことが重要です。

補助金がもらえる!

太陽光発電システムを導入すると、
国や県、地方自治体から補助金がもらえます。

しかし、地方自治体の補助金は地域によって大きく違っていて、
補助金の出ないところもあります。

太陽光発電の補助金の金額の検索ができます。
⇒ 補助金検索(経済産業省 資源エネルギー庁)

太陽光発電の補助金の申請方法がわかります。
⇒ J-PEC 太陽光発電普及拡大センター

停電時や災害時にも電気が使える!

太陽光発電は自家発電なので、地震・台風などの災害時に
長時間停電になった場合でも大丈夫です。

太陽が出ている昼間なら、自立運転機能を使って
発電した電気で家電製品を使用することが出来ます。

テレビやラジオで最新情報を確認したり、
携帯電話の充電など、いざという時にとっても安心です。

ただし、自立運転の容量は1.5kwが上限です。

消費電力の大きいエアコンなどの家電製品は使用できません。
また、同時に数多くの家電製品も使用できないので注意が必要です。

断熱効果も期待できる!

太陽光発電のソーラーパネルは屋根に設置されていますよね。
そのソーラーパネルが断熱効果を発揮します。

夏は屋根への直射日光を遮ってより涼しくなり、
冬は外部への放熱を抑えてより暖かく過ごせるようになります。

その結果、エアコンの使用率が減り、
さらなる節電にもつながります。

しかし、屋根へ設置した後に雨漏りのトラブルも増えています。

設置業者が確かな技術を持っているのか?信頼できるのか?

また悪徳業者によるトラブルも後を絶ちません。
騙されないように注意が必要です!

住宅用太陽光発電のトラブルと対策

住宅用太陽光発電のトラブルと対策
(経済産業省 資源エネルギー庁)

地球を温暖化から守れる!

地球温暖化とは、二酸化炭素(CO2)などの
温室効果ガスの濃度が増加することが原因で、
地球の表面温度が上昇することです。

21世紀末には、気温が2℃上昇、
海面が50cmも上昇するとも言われています。

地球温暖化は、
この地球上にさまざまな被害をもたらすので、

「地球環境問題」の中でも、もっとも重要度が高く、
早急に対処すべき問題です。

太陽光発電は、二酸化炭素(CO2)を排出しない
クリーンエネルギーなので、

オゾン層の破壊や地球温暖化を防止することができます。

だから、
太陽光発電は次世代に豊かな自然環境を残す事を考えた
地球にも優しいシステムだといえますね。

節約の意識が高まる

太陽光発電を導入した結果、

「以前より、電気代の節約を意識するようになった!」

という方が増えているようです。

そしてさらに、電気だけでなく
「水の節約」や「ごみの削減」など、

環境についての意識が高くなった
というアンケート結果も出ているようです。

しかし、
太陽光発電システムを導入したから安心!と、

反対に今まで以上に
電気を使いすぎてしまう可能性もあります。

そうならないように、
個々が地球環境に対する意識を高めたいですね。

ここまで、太陽光発電のメリットと
その注意点をあげてみました。

何事も良い面ばかりを見て判断してはいけません。

こんなはずじゃなかった~!!

と後悔することになってしまいます。
物事には必ず悪い面も存在するということを忘れないように・・・・・。

太陽光発電システムは素晴らしいものですが、

導入する目的をはっきりさせて、
本当にその目的が実現可能なのか?

事前にまずは知識を得ること、
その上でしっかり調査することが大切ですよ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク