自由研究のまとめ方のコツ・書き方の例

自由研究のまとめ方のコツ・書き方の例

せっかく頑張った自由研究。

だれがみてもわかるように、きれいにまとめたいですよね。

fuji2

● 研究をしたきっかけ、
● 実験や観察の方法と結果、
● わかったことや結論

これらを整理してまとめてみましょう。

ちょっとしたまとめ方のコツで、
わかりやすくて印象深い自由研究になりますよ。

スポンサーリンク

研究のタイトルを付ける(テーマ名)

どうしてこの研究をしようとしたのか?

研究を始めた理由を書きます。

例えば、

『アサガオ』というタイトルより
『アサガオのたねはどうできるのか』のように、

研究の中身がひと目でわかりやすいものにしましょう。

研究の目的(動機・きっかけ)

普段の生活の中で、

● 「不思議だな」とか
● 「おもしろいな」

と思ったことなどを思い出してみましょう。

● なぜこの研究をしようと思ったのか、
● どのようなことを調べようとしているのか、
● 何を知りたかったのか

をはっきり書きます。

予想

「きっと、こうなるだろう。」

という自分で結果を予想したことを書きます。

研究の方法

研究したことがらを順序よく、くわしく書いていきます。

● 何を調べるために、
● どんな方法で、
● どんな道具を使って調べたのか

を書きます。

集めたものは、
一度カメラやデジカメでとっておくのもいいですね。

ふしきだなあと思った疑問を解決できるように、
いろいろな方法を考えて、

3つか4つくらいの方法で
観察や実験をするようにします。

図書館やインターネットなどで同じような実験を探して
参考にしてみるのもいいですよ。

実験の結果

事実をしっかり書きます。

実験の結果は、

● 図
● グラフ
● 表

を使って、わかりやすく伝える工夫をします。

そして、実物の残せる物は大切に保管し、
いっしょに展示するといいよ。

自由研究のまとめ・感想

● 最初に研究を行おうと思った目的が解決できたのか、
● 研究をやってみてどのようなことがわかったのか、

わかりやすくまとめます。

また、

● 研究をしてみて分かった問題点
● さらにでてきた疑問点

などがあったらそれも書いておきます。

そして研究をやってみて

● どのようなことを発見したのか・・
● どのようなことが難しかったのか・・

などの感想も書きます。

自由研究のまとめ方・書き方の例

自由研究のまとめ方や書き方は、
具体的な例などを見た方がわかりやすいですよね。

参考になるサイトをご紹介します。

自由研究の進め方(英進館)

各項目ごとのアドバイスを参考に、
自由研究を

● 模造紙などの大きな紙か、
● ノートに

まとめていこう!

check03

これでカンペキ!自由研究のまとめ方(学研)

自由研究で意外と大変なのが「まとめ方」ですよね。

何からどう書き始めていいの?

でも、まとめ方はコツさえわかればカンタンだから
安心してくださいね。

check03

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする